調剤報酬

次の調剤報酬点数はいくつ?③

さて、院外処方せんで応需した処方せんの調剤報酬点数を求める問題 第3回目ですhappy01

患者さんが、ある内科の医院でかかった処方せんを平日の14時に持ってきましたmemo

患者さんは男性78歳、保険は後期高齢者の1割で、処方せんとお薬手帳を提出してくれましたpaper

当薬局は、受付回数が月平均1800回、医療機関の応需割合は1医療機関月90%を超えています。

また、基準調剤の施設基準は取得してはなく、後発医薬品調剤体制もまだとれていません。

尚、処方せんのドクターからの指示として後発医薬品への変更は不可となっています。

   処方

     アダラートL錠20mg        1錠

     ラニラビット錠0.05mg      1錠

     ラシックス錠40mg         1錠

         1日1回 朝食後      35日分

     アリセプトD錠5mg          1錠

         1日1回 朝食後      35日分

     アマリール錠1mg          2錠     

         1日2回 朝・夕食後    35日分

     メチコバール錠500μg      3錠

     オパルモン錠5μg          3錠

         1日3回 毎食後      35日分

     ラシックス錠40mg       0.5錠

         1日1回 昼食後      35日分

     メバロチン錠10mg         1錠

     アダラートL錠20mg      0.5錠

         1日1回 夕食後      35日分

     マイスリー錠10mg         1錠

         1日1回 就寝前      35日分

     モーラステープL40mg      70枚

         1日1~2回 疼痛部貼付

     リンデロンVG軟膏         10g

         1日2~3回 発赤患部塗布

                            以上

簡単ですね!confident

くれぐれもレセコンで計算せず、自分の知識を確認する上でも電卓を用いて自分で計算してみましょうwobbly

医療事務の人はもちろん、薬剤師の方も調剤録の監査に役立ちますヨ!scissors

でわ Let's try!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次の調剤報酬の点数はいくつ?②

さて、院外処方せんで応需した処方せんの調剤報酬点数を求める問題 第2回目ですhappy01

患者さんが、ある耳鼻科の医院でかかった処方せんを平日の午前11時に持ってきましたmemo

患者さんは女性28歳、保険は政府管掌の本人で、処方せんのみ提出してくれましたpaper

当薬局は、受付回数が月平均3500回、医療機関の応需割合は1医療機関月90%を超えています。

また、基準調剤の施設基準は取得してはなく、後発医薬品調剤体制もまだとれていません。

尚、処方せんのドクターからの指示として後発医薬品への変更は不可。

   処方

     ジスロマック錠250mg      2錠

         1日1回 夕食後      3日分

     クラリス錠200            2錠

         8日目から服用開始

         1日2回 朝・夕食後    7日分

     メチコバール錠500μg     3錠

     ロキソニン錠60mg        3錠

     ムコダイン錠500mg       3錠

         1日3回 毎食後     14日分

     クラリチン錠10mg        1錠

         1日1回 就寝前     14日分

                         以上

簡単ですね!confident

くれぐれもレセコンで計算せず、自分の知識を確認する上でも電卓を用いて自分で計算してみましょうwobbly

医療事務の人はもちろん、薬剤師の方も調剤録の監査に役立ちますヨ!scissors

でわ Let's try!

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次の調剤報酬の点数はいくつ?①

さて、今回は院外処方せんで応需した処方せんの、調剤報酬点数を求める問題ですhappy01

患者さんが、総合病院でかかった処方せんを土曜日の午後1時に持ってきましたmemo

患者さんの年齢は、58歳男性、保険は国民健康保険で、処方せんと一緒にお薬手帳を提出してくれましたpaper

当薬局は、受付回数が月平均2000回、医療機関の応需割合は面分業に徹していて、多い医療機関でも1医療機関月50%を超えることはありません。

また、基準調剤の施設基準は取得してはなく、後発医薬品調剤体制もまだとれていません。

尚、処方せんのドクターからの指示として後発医薬品への変更は不可。

   処方

     オイグルコン錠2.5mg      1錠

         1日1回 朝食前   30日分

     オイグルコン錠1.25mg      1錠

         1日1回 夕食前   30日分

                         以上

簡単ですね!confident

くれぐれもレセコンで計算せず、自分の知識を確認する上でも電卓を用いて自分で計算してみましょうwobbly

医療事務の人はもちろん、薬剤師の方も調剤録の監査に役立ちますヨ!scissors

でわ Let's try!

     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

処方解析 | 回答・解説 | 服薬指導 | 調剤報酬 | 連絡事項